24時間オンラインで購入可能!低用量ピルの24時間オンライン診療・処方サービスPills U/ピルユー

投稿者: | 2021年11月22日
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

Pills U(ピルユー)は、スマホで簡単に受けられる低用量ピルのオンライン診察サービスです!予約・会員登録不要でスマホで簡単に受診することが可能です。

低用量ピルでストレスフリーな生活を

生理周期が正確に

次の生理日が正確にわかるので、急に生理が来てしまう心配がなくなります。

ニキビ・肌荒れにも効果あり!

ホルモンバランスが整うことで、なかなか治らない肌トラブルが改善できます。

生理痛、PMS、出血量の軽減

毎月のつらい生理痛やPMSは低用量ピルで緩和可能。出血量も減り、貧血改善の効果も。

コンドームより安心な避妊法

低用量ピルはコンドームよりも高い避妊成功率を誇る避妊法。正しく飲めば避妊成功率は約99%です。

 

Pills U(ピルユー)がおすすめな理由

全ピル10%OFFの定期便

ピルには様々な種類がありますが、どれでも10%OFFなので費用を抑えて続けられます。

自宅で簡単!24時間対応のオンライン診療

スマホがあれば、いつでもどこでも利用可能。会員登録やアプリDLも不要です。

誰にも知られず購入できる

Pills Uならお届け時の品名は「化粧品」。家族に中身を知られることはありません。

無料で医師アフターフォロー

ピルを使うには定期的な診察が必要です。Pills Uでは定期便更新時に診察が無料なので、続けるほどお得です。

定期便は、送料無料・最短翌日にお届け

3ヶ月に1回の配送は送料無料でお得です。さらに土日でもお支払い後に配送するので、最短翌日に到着します。

 

こんなお悩みの女性にオススメ
・生理のイライラ・肌荒れ
・忙しくて、ピルの処方が受けれない
・クリニックへ直接行くのに抵抗がある
・99%以上の可能性で避妊できる

 

Pills Uが選ばれる理由
・待ち時間0分、最短3分で診察終了
・お忙しい方も大丈夫!24時間、医師が診察
・国内正規品のお薬を最短当日発送
・アフターフォローが充実(内服開始後2週間は無料で再診察)

 

Pills Uの低容量ピルは、継続しやすい価格設定で、コロナ禍でも安心してご利用いただけるサービスです。
また、国内正規品の薬のみを扱っており、医師が診断し処方しますので安心してご利用いただけます。
「ピル」となると、なかなかいいづらい世の中ですが、オンライン診療を活用することで、ハードルを下げれるのではないかと思っております。

 

申し込みはこちら

 

「でも、ピルはなんとなく怖い」と思っている方へ

お悩み 1「副作用はあるの?」

低用量ピルは副作用が少ない薬です。低用量ピルはアフターピルなどと違って副作用はあまりなく、もしあっても体が慣れるまでの一時的なものであることがほとんどです。また、Pills Uではピルを飲み始めてから2週間は無料で医師の再診察が受けられるので、万が一トラブルが起こっても安心です。

お悩み 2「他の病気や、治療への影響はある?」

多くの薬と併用できます。ドラッグストアなどで市販されている薬との併用は問題ありません。また、多くの処方薬とも併用可能です。Pills Uなら医師が診察するので、飲んでいる薬をお伝えください。

お悩み 3「運動、飲酒など、制限されることはないの?」

毎日1錠決まった時間に飲むこと以外、特にありません。運動も飲酒もこれまでどおり可能です。毎日1錠を服用することで良い生活習慣を作るきっかけになる方もいます。

飲み忘れた場合

1日分の飲み忘れであれば、特に問題ありません。飲み忘れた分のピルをすぐに飲み、その後はいつも通りの時間に毎日1錠の服用を続けて大丈夫です。2日以上飲み忘れてしまった場合は、注意が必要です。飲み忘れたピルのうち直近のものをすぐに飲み、その後はいつも通りの時間に毎日1錠の服用を続けましょう。さらに、7 錠以上つづけて飲むまでは他の方法で避妊する必要があります。

ピルを飲むのにおすすめの時間

自分の生活に合わせて、飲みやすい時間を選びましょう。 たとえば、昼食の後や寝る前など、習慣化しやすい時間に飲むのがおすすめです。

 

知っておこう!ピルの基礎知識

ピルってどういう仕組みなの?

低用量ピルには、2種類の女性ホルモン含まれています。
この女性ホルモンがはたらき、排卵を防ぐことで避妊効果を得られたり、生理周期を整えたりできます。

アフターピルと低用量ピルの違いは?

低用量ピルは毎日1錠飲むことで避妊する薬ですが、アフターピルは避妊に失敗した後などに望まない妊娠を避けるために飲む緊急避妊用の薬です。
アフターピルを飲むより毎日低用量ピルを飲んでいたほうが避妊率は高く、生理痛やPMS改善にも効果があります。

ピルはいつ頃から使われてるの?

低用量ピルは、1973年にアメリカで開発されて以来、約50年間にわたって使用されてきました。
日本でも1999年に処方できるようになってからは、避妊効果を保ちつつ、副作用をできるだけ抑えた避妊法として活用されています。

 

低用量ピルでストレスフリーな生活を

 

申し込みはこちら