【早い者勝ち】仮想通貨 Helium(ヘリウム)マイニングが無料でできるチャンス!

投稿者: | 2021年11月30日
Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Helium

ノーリスクで仮想通貨 ヘリウムをマイニング!毎月数万円のお小遣い!

これは絶対にやったほうが良い案件、しかも大至急です。

自宅の周囲300mの範囲内で他の方が登録されていると登録ができないシステムなので、完全に早いもの勝ちです。迷っている間にチャンスを失ってしまい、失われたチャンスは2度と来ることはありません。

空きがあるうちに申し込んで、自分の紹介リンクから更に申込者を増やしていけば報酬もどんどんアップです。

 

今回ご紹介するのは、【Helium(ヘリウム)】という仮想通貨を無料でマイニングすることができる案件です。

端末は無料なので、ご負担して頂く費用は

  • 着払いの送料(関税込みで数千円)
  • 毎月の電気代(月に100円未満)

のみで、毎月数万円~数十万円稼げる案件となります。

 

そもそもなぜ無料で報酬が得られるのか?

タダで不労所得なんて話はアヤしさ満点ですよね。しかしHeliumにはちゃんと無料でできる納得のシステムがあります。

HeliumはIoTネットワークを提供する企業になるのですが、今回はその「ネットワーク構築を手伝う」というものです。

具体的に何をするかというと、ネットワーク構築をする為の端末(ルーターのような物)をご自宅等に置き、Wi-Fiに接続して電波塔の役割を担います。

すなわち無料端末を使って他者に電波を提供するというわけです(個人情報は抜かれません)。

報酬はそのネットワーク構築の対価としてHNT(Helium)で支払われます。

携帯電話会社にアンテナ設置の場所と電気代を提供してその報酬をもらう、とイメージするとわかりやすいでしょうか。

端末を設置してしまえばあとは特に何もすることはありませんが、ちゃんと相手にもメリットがあって、その対価として報酬をいただく形になるので、正にWin-Winなのです。

この端末は昨年、5万円以上で販売されていたのですが、それが今回、無料提供されることになりました(現在、個人で買おうとすると10万円ぐらいします)。

端末を無料で提供してでもネットワーク基盤を強めたいというのは、それだけHeliumがこのネットワークに力を入れているということでもあります。

 

Heliumは1つの端末の周囲300m以内には他の端末の設置が出来ないのですが、300m~数kmの間に他の端末が無いとマイニングがされないというPOC(プルーフオブカバレッジ)の仕組みがあります。

ただ、この距離については厳密ではなくちょっと曖昧な部分もあります。

そして今、周囲300m以内には置けないという事と、無料という事で場所の取り合いが始まっています。

海外では既に参加者がかなりいて密になっていますが、日本でも都市部では急速に埋まりつつあります。

東京
東京周辺
大阪
大阪周辺

上の地図でオレンジ色の点は既に端末を予約している地点になります(2021年11月10日現在)。さすがに人口の多い都市部はすさまじい勢いで予約が増えています。私が最初に見た1ヵ月前はまだここまでではありませんでした。近くの他の人に先を越されたらアウトなので皆さん我先にと申し込んでるようです。ただ、地方ならまだ余裕があるエリアも多いので、この勢いが地方に波及する前にまだ予約できるなら今すぐに予約した方がいいでしょう。

他の端末の周囲300m以内には設置できないということなので、場所を他の人に取られる前に申し込み時に場所を予約します。

申し込み時に住所を入力してエラーが出なければ成功ですが、既に場所を取られているとエラーで登録ができません。

上手く登録できたら、あとは数ヶ月以内に送付される端末の到着を待ち、届いたら電源を入れてネットの設定をするだけです。

※現在は半導体が不足しているので端末の到着にはしばらくかかります。忘れた頃に到着すると思いますが、日本全国の皆がそうなので慌てずに待ちましょう。発送時には追跡番号と共にメールが届くようです。

Heliumマイニングの登録はこちら

 

Helium(ヘリウム)とは?

HeliumというのはIOTネットワークの企業です。

Heliumネットワークは最も急速に成長しているワイヤレスネットワークであり、今後も世界中に拡充していくことが期待されているネットワークです。

ActilityというIOTを牽引する企業とのローミングパートナーとなるなど目覚ましい成長を遂げている企業になります。

Heliumは世界的に有名なBinanceを始めとした取引所で既に上場済みで、時価総額ランキングも63位(2021年10月時点)なので、「マイニングして入手しても売却ができない」といった状況になる可能性は限りなく低いです。

ここまで信頼のできる仮想通貨を無料でマイニングできるなんて聞いたことがないので、このチャンスは活かすしかないと思います。

 

Heliumマイニング ってどうやるの?

Heliumマイニングは 「Hot spot」予約(後述)が完了後、無料で端末が送られてくる(送料は自己負担)ので、ネットワークにつなぎ家に置いておくだけでOKです。

 

Heliumマイニングに参加する方法とは?

では、実際にどうやって始めたら良いのか?ここが一番気になるところだと思います。

結論は、「heliumtrack」サイトで「Hotspot」の予約を完了させるだけです。

といってもよくわからないと思いますので、具体的に図を使って予約完了までの手順を記載していきます。

 

手順1. 「heliumtrack」サイト にアクセスし、「JOIN IHUB GLOBAL」を選択する(リンクを選択すると新しいタブで開きます)

上記リンクを選択すると、以下の画面を表示しますので、 「JOIN IHUB GLOBAL」を選択してください。

Helium

 

手順2.「YES,SIGN ME UP」を選択する

手順1を行うと以下の画面が表示されます。画面上の 「YES,SIGN ME UP」を選択してください。

Helium

 

手順3.アカウント情報を入力する

手順2を行うと、以下の画面を表示しますので、赤字を参考に入力してください。名前を入力する箇所は漢字でOKです。※日本以外に住んでいる方は、国を選択する箇所(2つ)は住んでいる国を選択してください。

全て入力ができたら、一番下の「I AGREE TO AFFILIATE TEAMS AND REGISTER」を選択してください。

Helium

 

手順4.ユーザーの現在地の認識を「許可」する

ユーザーの現在地の認識を求められますので、「許可」を選択します。

動画見る必要がありませんので、「Don’t Show This Again」を選択します。

Helium

 

手順5.メールアドレスの確認を行う

登録したメールアドレス宛にHelium Trackからメールが届いていると思います。開くと、以下の画面が表示されます。

「メールアドレスの確認」を選択してメールアドレスの登録を完了させます。

Helium

 

手順6.Hotspotを予約する

サイト画面の右上にある「Reserve your FREE Hotspot」を選択します。

Helium

すると、以下の画面を表示します。

赤字を参考に、住所を入力していきます。STEP2とSTEP3は基本同じ場所になるはずです。

画面右側は注意事項になりますので、日本語訳をするなどして一通り目は通してからチェックを入れてください。

全て入力ができたら、一番下の「Reserve Hotspot」を選択します。

Helium

以下の画面と同じように「Your Hotspot is Reserved!」にチェックが入っていれば予約完了です。

あとは、予約が完了するまでひたすら待つだけです。予約が完了すると申し込んだ場所(自分の自宅)にオレンジの●が表示されます。

Helium

 

Heliumマイニングに参加する上での注意点

次に、 Heliumマイニングに参加する上での注意点をお伝えします。

注意点は以下の通りです。

  1. 端末を受け取るのに送料がかかる
  2. Hotspotを予約できない可能性がある
  3. 家にインターネット回線がないと参加できない
  4. 自分の家付近でやっている人が少ないとマイニング報酬が少ない
  5. 報酬の受け取りは仮想通貨である
  6. 報酬の割合は決まっている
  7. Heliumの価値が下がると報酬が下がる

1.端末を受け取るのに送料がかかる

最初に書きましたが、端末を無料でもらえ、その後は電気代しかかかりません。しかし、端末を受け取るのに送料がかかることを覚えておいてください。

送料は海外からの発送で50ドル以下と聞いていますので、5000~6000円程度は考えておいた方が良いです。ただ、その後の報酬を考えると問題にはならないと思います。

2.Hotspotを予約できない可能性がある

半径300メートル以内に登録者がいると登録できない仕組みなので、早めに登録を完了させておいてください。

上記手順で予約が完了していれば問題ないはずです。

登録が完了できなかった人は、実家などで試してみてください。

3.家にインターネット回線がないと参加できない

端末をインターネットに接続する必要がありますので、インターネット回線の契約ができていないと使えませんので、まだの方はこの機会に契約しておいてください。

4.自分の家付近でやっている人が少ないとマイニング報酬が少ない

これはそういうものなので仕方ないですね。なので、マイニング報酬を増やすためにも周りの人に参加を募ってください!費用も送料だけで、誰も損しないことなのでぜひ広めてください。

5.報酬の受け取りは仮想通貨である

報酬は仮想通貨になりますので、日本円に売却するためには、海外取引所と日本の取引所の二つが必要になります。

それぞれのおすすめを記載しておきます。

海外取引所のおすすめ:Binance
日本の取引所のおすすめ:Coincheck

6.報酬の割合は決まっている

下記の画像のグラフを見てください。

このグラフはマイニング報酬の割合を示した表になります。

情報をまとめると以下のようになります。

・25%が端末の設置主
・35%がiHubや投資家
・残りが紹介報酬

Helium

つまり、自分が行ったマイニングでもらえる報酬が25%、友達や家族に紹介した人はプラスで報酬がもらえるといった感じです。

全部もらえないの?と思った方もいると思います。これは当たり前のことです。無料で端末をもらうのに会社の利益を全部もらえるなんてありえないですからね。むしろ全額報酬としてもらえるなら詐欺かもです。

とはいえ、紹介すればするほどもらえる報酬は増えるので、今の内に友達や家族に広めていきましょう!枠が埋まってしまうと登録ができなくなってしまいますので。

7.Heliumの価値が下がると報酬が下がる

Heliumは仮想通貨なので、価値が下がると報酬も下がります。そこは十分に理解しておく必要がありますので注意です。現金化する際にはHeliumの相場も合わせて見ておくといいですね。

 

迷ってる間に枠は埋まります

注意点もご理解した上でHeliumマイニングに興味があるなら他の人に場所を取られる前に今すぐ端末を予約しましょう。

私が住んでるところは地方の県庁所在地となる市ですが、正直かなりの田舎で、こんなところでマイニングに興味を持つ人なんてそんなにいないのでは?と思っていたのですが、数日毎にマップで予約状況を確認するとこんな田舎でここまで増えるのかと驚くスピードでオレンジの点が増えています。

ここでポイントとなるのは、自分とバッティングする範囲内に他の人がいるのは自分が申し込めないのでダメですが、自分の端末から300m~1kmの範囲内には端末が多ければ多いほどマイニングできる効率が上がるという点。つまり、地元のお友だちも巻き込んでできるだけ近い範囲でできるだけ多くの端末を設置できれば報酬も増えるということです。Heliumに申し込むと自分のアフィリエイトリンクが得られるので、そこから広げていけば本来の報酬と合わせてアフィリの報酬も増えるのでより多く稼げることになります。

誰かに紹介する際に、申し込み方法等の案内はこのページを使ってもらって構いません。申し込みページのURLだけは自分のアフィリエイトリンクを使ってもらってくださいね。

しかし、それも他の方に先を越されては叶いませんので、迷うより先に予約しておきましょう。

 

Heliumマイニングの登録はこちら